×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

J-CD AWAKEインタビュー



―――No1 初登場L'Arc〜en〜Cielで「AWAKE」。
L'Arc〜en〜Ciel、およそ1年ぶりのニューアルバムが見事No1に輝きました。
幻想的なバラードからスピーディーなドライブチューンまで
バラエティ豊かな12曲を収録。
L'Arc〜en〜Cielはこのあとゲストで登場。お楽しみに!

―――今回のアルバムトップ10ではL'Arc〜en〜Cielが
見事No1に輝きました。
前作SMILEではhydeがソロ活動と平行してでの参加でしたが
このAWAKEではじっくり腰を据えて臨んでいます。

k:SMILEを録ってる時はhydeがちょっとね、
レコーディング中サボリ気味だったので

h:そうでもないんだけどね

k:ほんと?

h:うん

k:だからもうガッツリhydeがレコーディング現場に来るような感じでできたのは
久し振りかもしれないですね、「AWAKE」っていうのは。

h:新しいアルバムの方が濃くなったっていう。
その前のが薄いとかじゃなくて。やりまくったって感じ?
もう搾り出したって感じ

k:笑

h:「もう出ません」みたいな。

h&k:笑


―――hyde自信、今回のレコーディングでバンドの魅力を再発見したそうです。

h:すごい上手いんですよ。この人(ken)とかね。ギターとか。
この距離で見れるっていうのはね、
メンバーにならないと見れねえだろうなぁみたいな。
「すげぇ〜教則本みたい」みたいな。

h&k:笑


―――AWAKEではhydeとkenの2人がメインで曲を書いています。

k:今回はいい曲を書こうとかなんだとか、色んなイメージを先に出さずに。
例えば「こういう暗い曲がほしい」「明るい曲がほしい」とか
何も考えずに曲を作ってみようということをしたんですよ。


―――hydeも同じようなペースだったのでしょうか?

h:いや、俺は捻り出す感じです。
ゴールをいくつか決めて、それに向かっていくタイプなんで。


―――幅広い楽曲がそろっているのはそのためなんでしょうか?

h:幅を出すつもりはなかったんですけど、
結果的にそういう形でしか表現できなかったっていうマイナスな部分です。

h&k:笑

h:意図しない部分です。
別にそれが悪いっていう意味じゃないんですけど
ぼくが目指してたのは違う曲だったみたいな感じ・・・。それは悪いか?

h&k:笑


―――今回は4人一緒にいた時間が長かった分、支え合ったことも多かったようです。

k:誰かの曲を弾いてる時にアイディアがいくつかある時とかすぐ聞けて
なんか安心があるというか、勝手に進めなくていいというか。

h:なんか一生懸命っちゅうかそういうのはすごい伝わりましたね。
「そこまでしなくてもいいじゃん、ユッキー」みたいな。

k:笑

h:「え?その曲に3日もかけなくていいじゃん」みたいな。
すごい難しいことをわっざわざ自分で持ってくるんですよね。
またそれができるからカッコイイんだけどね。